ファイトケミカル辞典

2018年6月9日

ファイトケミカルが注目される理由

なぜ、いま、多くの人たちにファイトケミカルが注目されているのでしょうか。

まだまだ、ファイトケミカルに疑問を持っている人たちもいるのではないでしょうか。現代社会の人たちは、むかしよりもより若くありたいという気持ちをお持ちでしょう。そのような人たちが対策しているのも、結局は、ファイトケミカルと向きあうことです。


【 出典元:IN YOU 】

【第7の栄養素「ファイトケミカル」】

とにかく、最近では、第7の栄養素「ファイトケミカル」と言われるようになって来ました。ちょっと以前ならば、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル(無機質)の5つがあり、総称して「5大栄養素」に私達は向きあう程度だったのではないでしょうか。

現代社会の人たちは、「第6の栄養素」として食物繊維、そして、「第7の栄養素」にこのファイトケミカルにまでしっかり向きあうようになったのです。

まだまだ、栄養ということに関しても解明されない多くのことがあり、むかしは、「5大栄養素」をしっかり意識すれば大丈夫という気持ちはあったのではないでしょうか。しかし、現代社会の人たちは、食物繊維、ファイトケミカルのことを知り、「5大栄養素」に対してだけの認識では不十分という考えに至ることになります。

現代社会の人たちにいえるのは、健康に対しては欲張りであるということです。ファイトケミカルに注目して、目を光らせていることは決して無駄なことではありません。

【ファイトケミカルの役割】

ファイトケミカルとはいわば、栄養に対しての違う視点ともいうことができます。それは、育っていく過程で太陽の紫外線による酸化や虫などから身を守る自己防衛システムについて考えることです。

みなさんは、いままで野菜など摂取していて、色、香り、苦味、灰汁(あく)などについて真剣に考えることはあったでしょうか。ファイトケミカルの視点は、そのようなものともしっかり向きあうことです。

ファイトケミカルによって、強い抗酸化力・抗菌作用に期待をしています。強い抗酸化力・抗菌作用が、人の体内に入ると体の免疫機能を整えてくれて活性酸素を退治することで、アンチエイジングに役立てることができます。そして、がんを退治するためにもファイトケミカルの考え方が有効的とされています。

【ファイトケミカルが注目されている理由】

なぜ、い現代社会において、これほどまでにファイトケミカルが注目されているのでしょうか。それは、ファイトケミカルの考えは、私達のとても身近な存在だからです。

しかし、身近でありながらも、知らなければ軽視してしまう可能性も充分あります。ファイトケミカルに求められているのは、身近なモチベーションで、健康になりましょうという概念です。

いろいろ、高いお金をかけて健康になろうという人たちもいますが、そのようなことをしないでも、しっかりファイトケミカルの発想を持てば、コストパフォーマンスのいい実現ができます。